森林浴 forest bathing


湖畔を森林浴をしながら歩いていると

人とすれ違うこともなく立派な木に出会った。

「こんにちは。」と挨拶をして、そっと触れてみると優しい力を感じる。

なんて素敵な木なんだろう。

次に来た時は、お水を持って挨拶に来てみよう。

三浦しをんの「神去りなあなあ夜話」を読んで以来、前よりも木に愛着を感じるようになりました。

d0333111_2374223.jpg

[PR]

by t7moko | 2013-09-20 23:11