朗らかな時間

昨日、とても優しい大事な友達に会って来ました。

出産を終えた彼女は芯のある優しさで溢れていました。

待ち合わせは彼女の住んでいる小田急線沿いの最寄りの駅。

改札から出ると、可愛い赤ちゃんを抱きながら友達がにこやかに待っていて、

会っていなかった1年位の時間がさーっと何処かへ行ってしまった。

それから、駅の近くにあるオススメの美味しいパン屋さんで買い物をして

友達の家で3人で食事をとりながら色々な話をしました。

お互いに色々な事があったし、話は尽きること無く朗らかな時間を楽しんだ。

テレビのスイッチも入れずに、彼女のお気に入りの映画のサントラを聴きながら

未来の話もしたりして、心に栄養が行き渡るってこういう時間なんだなって思う。

友達は、来年の夏から家族でマレーシアでの生活が始まるという。

今まで以上に会える頻度が少なくなるかも?しれない。

でも私達の関係に寂しさってないかもしれない。

不思議といつも繋がっている感があるから。

見守っていたい気持ちが遥かに強い。

いつも優しい心を与えてくれてありがとう。

リスクをリスクと考えない前向きな姿勢が大好きです。

次は、一緒に誕生日を祝いましょう。

部屋に流れていたCalra Bruniの曲が、今も静かに耳に残ってるよ。


[PR]

by t7moko | 2013-09-20 21:36