花火の音


花火は美しい

花火師が丹精を込めて創ったのだからなおの事。

昔から夜空に花開く火薬の花がとても好きなのに。。

最近、花火の音に少し怖さを覚える時がある。

なぜかと言うと、あの空気を揺さぶる振動と爆音が

行った事もない戦地を思い起こさせる事があるから。

きっと、シリアの内戦ではこの爆音が休む事もなく鳴り響いているのかなぁ。

と想像してしまう。

高校の時、中退した友達が言った一言を思い出す。

中退した後、田舎を離れ極貧生活をおくっていた中で電話をくれた時の一言。

「この世の中で一番の凶器は音なんだよ」

その時は、全然意味がわからなかった。

一番の凶器かはわからないけれど、音は人の心理に大きく作用する事は間違いないと思う。

花火の音は止む事がわかっているけれど、爆弾の投下が終わる日なんて誰もわからない。

ルワンダ紛争以来の数多くの難民と死者が出ているシリアの紛争。

遠く離れた国だけど気になって仕方がない。

シチリアとシリアを勘違いした事から興味を持った国でいつか行ってみたいと

強く思っていたから余計かもしれない。

アレッポの石鹸を愛用していたし、シリアはガイドブックやテレビで観る限りでも

本当に美しい国だった。

ヨルダンのザータリー難民キャンプに身を寄せている人達

その他の近隣の国に身を寄せている人達の心のうちは、私には到底想像すら出来ない。

それでも何かのかたちで、この国の人に役に立つ事ができたらと思う。

わずかながら義援金を送る事が今の私に出来る事。

アサドと反政府軍の戦いに1秒でも早く平和的な解決策が見つかりますように。

そして

平和を取り戻したシリアの夜空に美しい花火が大輪の如く咲きますように。

d0333111_23474814.jpg

[PR]

by t7moko | 2013-08-14 00:06